ステップメールでブランディングをしよう!

      2017/10/04

ブランディング

さて、次にやっていくことですが、
オプトインページで入ってきた見込み客に

「ステップメール」で段階を踏み、
「ブランディング」をしていくことです。

ブランディングと聞くと、
ブランド品を思い浮かべる人もいるかと思いますが、

あなたのことを好きになってもらい、
あなたのことを信用してもらうようなことを、
ブランディングといいます。

授業中によく脱線して、勉強とは関係のない
面白い話ばかりをする先生が居ませんでしたか?

あれも、一つのブランドです。

個性といいますか、面白かったり、分かりやすかったり、
一個人に対し特別な存在になることをブランドといいますので、
何も、あなたがブランド品のようになる必要はありません。

あなたがその分野に関して、詳しく、情熱的で、
信用できる人になればいいのです。

これを、ステップメールを利用するによって、
構築していくことが可能になります。

ステップメール

ところで、ステップメールというのは、
あらかじめ設定しておいたメールが
自動で配信されていくメールシステムのことです。

たとえば、「毎朝9時」といった配信予約ができますし、
2日間隔や5日間隔に設定するということもできます。

ステップメールを利用することで、メールアドレスと引き換えに
無料コンテンツを見てもらった方との信頼関係も築いていくことができ、
セールスをするまでの流れが自動化できてしまいますので便利です。

ステップメールの利用は、こちらがおすすめです。

使い放題のステップメール「アスメル」

https://www.jidoumail.com/

月額3千円ちょっとで使い放題なので、
コスパが非常に良く、リストの数が増えてくると重宝します。

ステップメールの価値

このステップメールですが、うまく作りこむことで、
意図的に売れる仕組みを構築することが可能なんです。

売れるには売れるなりの構成がありますので、
しっかりとスキルを磨いていってください。

現在、ステップメールライターがたいへん不足しており、
実力さえつけば大手企業向けに1案件50万円という
高額な報酬を得られるようになる職業でもあります。

しかし、コンテンツビジネスでのステップメールは、
物販のステップメールよりも難易度が高いのが特徴です。

というのは、ネットを利用したコンテンツビジネスでは、
実際に手に取って見ることのできない商品を売ることになるからです。

よって、感情的な文章、
人の欲に訴えかけるような書き方が必要になります。

ここまでの復習

  • 「ステップメール」で段階を踏み、「ブランディング」をしていく
  • ステップメールはうまく作りこむことで意図的に売れる仕組みを構築することが可能
  • ステップメールライターは実力さえつけば高額な報酬を得られるようになる職業
  • ネットを利用したコンテンツビジネスでは、実際に手に取って見ることのできない商品を売るため難易度が高い

ステップメールにも、セールスレターのように
「有効な構成」というものがあります。

その具体的な内容については、
無料レポートの方で詳しく説明していますので、
ぜひダウンロードしてみてください。

 

 - 集客