コンテンツビジネスでビジネスアイデアをリサーチする方法

      2017/10/01

成功するビジネスアイデア

成功するビジネスアイデアとは何だと思いますか?

それは、「お客様にとって価値のあるアイデア」です。

お客様は、「お金を支払うに値する」と、
価値を感じるものしか買いません。

価値があるかどうかを判断できるのは、お客様だけです。

では、価値の大きさを決める要素とは何でしょうか?

価値の大きさ=需要の大きさ-供給の大きさ

つまり、皆が欲しがっているのに数が決まっているものほど、
価値が大きくなります。

例えば、ダイヤモンドや金、連休のホテルなんかもそうですね。

ビジネスアイデアを決めるポイント

反対に、供給が多い市場に参入すると、
うまく差別化ができないとシェア争いに巻き込まれ、
価格競争が発生したりして収益性が低くなってしまいます。

このことから、ビジネスアイデアを決めるポイントは、

需要に対して供給が少ない市場に参入する

ということになります。

とはいえ、需要と供給がどのくらいなのかなんて、
正確には分かりませんよね。

そこで、市場の規模や競合の動向について調べて(リサーチして)、
仮説を立ててみる必要があります。

リサーチの方法

リサーチの方法ですが、インターネットを使って行なうオンラインと、
実生活で行なうオフラインがあります。

◆オンライン
・検索
・ニュース、トピック
・SNS、Q&Aサイト等

◆オフライン
・新聞、雑誌、テレビ
・書店
・友人、知人、家族

他にも様々な方法があると思いますが、
まずは自分に合ったやり方で構いません。

いま、世の中の人達は、

「どんな悩みを抱えているのか?」
「どんなことを解決したがっているのか?」
「どんなサービスがあったら便利か?」

これらのニーズについて、色んな角度からリサーチしてみましょう。

次の記事からは、そのリサーチを元に
「ビジネスアイデア」のつくり方について、
説明していきたいと思います。

 

 - コンテンツ制作 ,