コンテンツビジネスで好きなことを商品にして稼ぐ

      2017/09/28

なぜ、自分の好きなことで稼げるのか?

あなたは、そんなことはあり得ない話だと思うかもしれませんね。
でも、稼ぐことはできるんです。

確かに普通に考えれば、好きなことだけしていても稼げませんよね。
できることなら、いつも好きなことをして遊んでいたいものです。

しかし、好きという意味をもう一度考えてみると、好きだなと思うことに対しては、時間を忘れられるくらい没頭でき、楽しくもなり、快感を得ることができます。

好きなことをやっているとき、人間の身体からは、α波という脳波が出ているそうです。

脳波には、4種類あるといわれています。

・δ(デルタ)波
・θ(シータ)波
・α(アルファ)波
・β(ベータ)波

この中でも、α波というのはリラックスしたり、好きなことをやっているときに出る脳波です。

α波が出ているということは、一つのことを思っている集中状態で、人は集中すると時間を忘れたり、夢中になれたり、情熱を持てたりします。

また、好きなことをして成功している人は、相当努力して動いているように見えます。

だから、周りから努力家とか、天才とか言われます。

しかし、当の本人から言わせれば、楽しくてゲーム感覚でやっていたり、疲れを全く感じていない状態なのだそうです。

仕事自体がレジャーという何ともうらやましい状態なのです。

でも、そういうのは一部の人間にしかできないし、
「生まれながらにしての才能があったのでは?」
「たまたま運が良かったのでは?」
という意見が聞こえてきそうですよね。

確かに運はあると思いますが、私は誰でもそうなれると思ってます。

その理由は、ありがたいことに現在ネットが普及し、コンテンツビジネスという新しいビジネスが始まっているからです。

「コンテンツビジネスとは何か」については、また後でお話ししようと思いますが、要は、自分の好きなことを商品化して、販売するということです。

つまり、
「好きなことを商品にして販売する」
=「好きなことで稼げる」
ということです。

コンテンツビジネスは、日本ではまだまだ黎明期です。
ですので、これを見たあなたは、好きなことで成功できるチャンスなのです!

 

 - マインドセット