ネットビジネスで最初に自分がどれだけ稼ぐのかを決める

      2017/09/28

あなたはどれくらい稼ぎたいですか?

自分の稼げる額というのは、あらかじめ決まっています。
それは、あなたの「イメージできる額」になります。

あなたが稼ぎたい額・・

1.副業として月収5万円
2.会社の給料くらいの月収20万円
3.本格的に月収100万円
4.大きく300万円~1000万円

自分がどの位置にいて、どこを狙えるのかをイメージしなければいけません。
漠然と俺は大きく稼ぐぞ!と言ったところで、何からやっていいのか分からなくなります。

これは、ゴールのないマラソンと同じ様なものなのです。

また、稼ぎまくるぞ!と意気込んでいる人に「あなたは稼いでどんな生活をしたいですか?」と質問してみたことがあるのですが、「飯が食えて趣味の釣りができればそれでいい」という答えでした。

この夢を叶えるためには、月収30万円くらいで十分に叶ってしまいます。
ですので、この人には、「まずは月収30万円を目指しましょう」とお伝えしました。

実は稼ぎまくらずとも月収30万円、まあ年収500万円あれば、この方にとってのプチリタイアは可能なのです。

 

また、最も重要なことは、自分がこれまで稼いだ最高の金額です。
その額までは簡単にイメージできるので、物差しになるのです。

「このくらいやれば、このくらいになるんだ」といった感じです。

あなたがはじめに稼ぐ額は、あなたが過去に最高に稼いだ額以上にはなりにくいので、最初はイメージできる額を設定してください。

「え、じゃあ俺はアルバイトで15万円しか稼いだことないよ」と質問が来そうですが、ハイその通りです。

はじめのうちは、そのくらいしか稼げません。

なぜイメージできる額しか稼げないのかというと、稼げる額というのは、あなた自身の考えや、これまでの経験に制限されるからです。

ですが、稼ぐ額というのは今から成功体験を重ねていくことで増えていきますので、まずは小さな成功体験をつくっていくことを目標に設定していくことです。

はじめは誰でも初心者であり、分からないのです。
分からないことがたくさんある中で、分かることを少しずつ増やしていくことが重要なのです。

そして、その分かったことを分からない人に伝えていく。
この作業を繰り返すことで、あなたの血肉になっていきます。

何よりも、「自分のことを好きになっていく」という、自信がついていくのです。

ズルをして、いきなり数百万とか数千万稼ぐ人もいますが、もともとそういう大きな額を持てるような段階ではないので、すぐになくなってしまいます。

この辺は、急ぐとロクなことになりません。
ロクなことにはならないというのは、例えば、国からの請求です。

そう、税金です。

税金は稼いだ年の額を見てから翌年の税金の額も決めるので、ズルしてその年は良かったとしても、翌年も同じくらい稼いでない場合は、荒稼ぎした年の分を元にした税金が払えず結局は借金をすることになります。

コンテンツビジネスをやっている人の中には、残念ですが、詐欺行為を行なって人からむしり取る人がいます。

まあ、その人たちは実力が無いので、翌年には自然と消滅してしまいますね。

それは、おそらく国からの請求でいなくなってしまうのだと思います。
まさに、因果関係です。

こういった人たちの真似はしないようにしてください。

 

では、次に大事なことは、「おれはこうなりたい」と毎日瞑想することです。
自己暗示やセルフイメージですね。

宗教ではないのですが、これは結構大事なことです。
やり方は特に決まってませんが、寝る前に「おれはこうなりたいリスト」を眺めて、感情がワクワクしたり、思わず顔がニヤけたり・・周りから見たらキモいと思われるぐらいのリストを具体的につくっておくことです。

ノートに書いたり、紙に書いて壁にはったり。
ラミネートしておけば、汚れませんし破れないのでおすすめです。

なぜこんなことが必要なのかというと、自分の心の中で、その状態が当たり前という状態に持っていくためです。

パジャマ姿で、1日2時間の作業だけで年収1000万円が当たり前。
好きな時に外食して、好きな時に旅行にいくのが当たり前。
欲しいものを、値段を気にせず買うのが当たり前・・・

自分の思っていることが、当たり前の状態になる様に心が認識すれば、自然と体が目的に向かうようになっていきます。

一度狙いを定めたら、外すことはありません。
ですので、毎日眺めてニヤっとするようにしてください(笑

 

さて、ここまであなたができるようになったら、

「とにかくやる!」

これだけは守ってください。
そして、必ず段階を踏んでくださいね。

また、よくある成功法則の本ではないのですが、やはり成功したい場合は、動くしかありません。

しかし、残念ですが、動けば必ずどこかで失敗をしてしまいます。
ですが、失敗しない人は、この世にはいないと思います。

ただ、一つ言い切れるのは、「失敗することができる人」は、いつか成功できる可能性がありますが、失敗を恐れて挑戦しない人には、永遠に成功する日はやってこないということです。

そして、どんなに華やかで、自由で成功している人でも、成り上がりで成功した人は、最初に相当動いています。

人が寝ているときや、休日も動いているのです。

私のような凡人には、動きまくることはできませんでしたが、普通の人よりは少しは動いていました。

毎日30分~1時間くらいは勉強したり、暇なときは常にアイデアを考えていたり、メルマガを書いてみたり、その程度です。

本当は毎日、大好きなテレビドラマやバラエティー番組を観ていたかったのですが、毎日3時間は使っていましたので、その3時間を他のことに使った程度です。

そのおかげで、今では毎日好きな時間に起きて、毎日2時間程度の仕事時間で終わりです。

 

そして、次にあなたが動くことを決意できたら、

「諦めない!」

諦めなければずっと動き続けられます。
私の場合は一度挫折してしまいましたが、それでも諦めきれずに再挑戦したおかげで、成功することができました。

また、ネガティブな力も利用させてもらいました。
サラリーマン時代に、夢を語っても否定や批判ばかりして、どうせ無理だと心無い言葉を浴びせる同僚がいました。

そのときに思っていた悔しい気持ち、「今にみていろよ」という負の感情を、諦めないための力に変えてきました。

あなたもそんな経験をしてきたり、いつか見返してやりたいと思ってる友人や知人がいるかもしれません。

人間のこのネガティブな力は、計り知れないと思います。

ただ、間違った方向に使うと戦争になってしまったり、人が人を殺めたりするほどのパワーがあります。

そのパワーを良い方向に使わない手はありません。

もし、あなたが今の現実で何か悔しさをバネにできる様なことなどがあるのでしたら、使い方を間違えないように注意しながら諦めない気持ちに使ってみることをおすすめします。

 

 - マインドセット