無料レポートスタンドとは?無料レポートを活用してリストを集める方法

   

リストの重要性

無料レポートは、インターネットでリスト(メールアドレス)を集めるうえで、とても重要な役割を果たします。

なぜ、リストを集めることが必要かというと、集めたリストに対してメールでセールスを行なうことができるからです。

話は江戸時代までさかのぼりますが、当時は建物がみな木造で密集していたために、火事が起こるとその周辺は全て焼けてしまっていたそうです。

そんな時に商人が真っ先に向かうのが「顧客台帳」だったそうです。

顧客の名簿さえあれば、火事で店や商品が焼けてしまったとしても、その後いくらでも商売をやり直すことができたからということだそうです。

無料レポートで獲得していくリストは見込み客です。

情熱をかけて作成したレポートを、見て共感してくれたリストは濃いリストであり、商品を買ってくれる可能性が高い見込み客です。

ネットビジネスで成功するためには、濃いリストをできるだけ多く獲得すればするほど可能性が高くなり、稼げる金額も変わっていきます。

そして、将来何かのトラブルに巻き込まれたとしても、リストさえあれば江戸時代の商人のように、いくらでもビジネスを立て直すことが可能なのです。

無料レポートスタンドの活用方法

さて、無料レポートでリストを集めるにはどうしたら良いかというと、2つの方法があります。

1.ブログやHPで配布する
2.無料レポートスタンドに登録する

ブログやHPで配布する

ブログやHPで配布する場合は、記事や専用のページで紹介し、無料レポートをプレゼントする代わりにメルマガ読者として会員登録をしてもらうという方法です。

この場合、メール配信システムを利用し、自動返信メールのフォームを設置することで自動化でき、見込み客が必要としている情報を探している過程で辿り着くケースがほとんどのため、濃いリストを集めることができます。

しかし、デメリットとして、ブログやHPに集客しなければならないため、時間がかかります。

無料レポートスタンドに登録する

無料レポートスタンドとは、「無料レポートの発行者」と「無料で情報を得たい人」をつなぐ、マッチングサイトのことです。

情報提供者はここに無料レポートを登録し、それを欲しい人は名前やメールアドレスを登録することで、ダウンロードが可能になるというシステムですので、ダウンロード数に応じてリストを集めることができます。

無料レポートスタンドの種類

無料レポートスタンドの中には、規模の大小、登録料の有無、審査の有無と色んなタイプがあります。

無料レポートを作成し、できるだけ多くのリストを集めたい場合は、複数のレポートスタンドを利用することをお勧めします。

理由は、一つのレポートスタンド内だけでもたくさんのレポートが登録されているので、情報を欲しがっている人にとっても選び放題であり、さらに色んなレポートスタンドに登録することは面倒だからです。

そのため、似たようなタイプでありながら、違った客層のリストを狙えるということです。

それでは、私が利用しているお勧めの無料レポートスタンドをご紹介します。

メルぞう

トップアフィリエイターも利用している、無料レポートスタンドの最大手です。

発行者登録は基本的に有料で、審査も厳しめですが、その分情報の質も高いため読者の反応も抜群です。

また、一番安いシルバー会員の登録料は月額2,980円ですが、30日間の無料お試し期間が設けられてあり、無料期間で退会してもアカウントは継続して利用できるため、実質、無料で使うことも可能です。

これは違法なやり方ではなく、サイト運営者が紹介している情報ですので、資金の少ない方はこの方法で初めて見るのもアリだと思います。

⇒ メルぞう公式サイト

Xam

Xamはメルぞうの姉妹サイトで、メルぞうの発行者登録をすれば、特典としてこちらも発行者アカウントをプレゼントしてもらえます。

メール配信システムのアスメルと連携していて、獲得したリストを自動登録してくれる機能があるので、アスメル利用者はお勧めです。

⇒ Xam公式サイト

スゴワザ

審査も有り、レポート登録も有料ですが、その分情報の質も高いため読者の反応も上々です。

月額制ではなく、レポート単位か年会費で選べるため、用途に応じて使い分ければいいと思います。

⇒ スゴワザ公式サイト

インフォゼロ

インフォゼロは、無料レポートを紹介するだけで紹介者は現金報酬が得られるという唯一のレポートスタンドです。

得られる報酬は、紹介する無料レポート1件につき、50円獲得することができます。

発行者も、1回ダウンロードされる毎に10円の報酬が入ってきますし、ツイッターでも多くの人が利用しているため、極めればここだけで月に数万円の報酬を狙えるかもしれません。

⇒ インフォゼロ公式サイト

まとめ

無料レポート戦略を行なう場合は、必ず複数のサイトに登録しておきましょう。

私のお勧めするサービスは有料のものがほとんどですが、人はお金を払うことで本気になれますし、行動力も上がり結果を出しやすくなります。

また、獲得できるリストの量も質も全然違ってきますので、積極的に活用することをお勧めします。

 

 - 集客 ,