コンテンツやオプトインページをネット上に公開する方法とは?

      2017/10/04

ネット上に公開するために必要なもの

あなたのつくったコンテンツは、
インターネット上に公開することによって、
お客様にプレゼントしたり、販売できるようになります。

そこで、必要になるのは、

1.ホームページ
2.レンタルサーバー
3.ドメイン

この3つです。

ホームページを「家」に例える場合、
レンタルサーバーが「土地」で、「住所」にあたるのがドメインです。

・家=ホームページ
・土地=レンタルサーバー
・住所=ドメイン
(URLが全体の住所で、ドメインはその一部です)

ホームページ

24時間休むことなく稼働していて、
あなたのホームページにコンテンツを置いておくことで、

置いた場所のURLを知っている人は、
あなたのつくったコンテンツを閲覧したり、
ダウンロードすることができるようになります。

レンタルサーバーと契約し、コンテンツやオプトインページ、
セールスレター等をアップロードしていけば、
あなたのホームページがつくれます。

レンタルサーバー

コンテンツビジネスでは、
多くの人に見てもらうことが目的となるので、
集客に強いレンタルサーバーを選ぶことが最重要になります。

高い安定性や高速化機能を備えており、
転送量の目安にも十分に余裕がある
高性能レンタルサーバーがおすすめです。

個人サイトや小規模のアフィリエイトサイトには、
格安レンタルサーバーが最適ですが、
中には不具合や障害が多くて、まともに利用できないサーバーもあります。

同じ料金でも性能や安定性が全然違ってくるので、

エックスサーバー
ロリポップ!

などの、実績があって、
信頼できるレンタルサーバーを選ぶことが重要になります。

中でも評判が良く、コンテンツビジネスはもちろん、
ブログやアフィリエイトをしていく場合に特におすすめなのが、

エックスサーバー です。
http://www.xserver.ne.jp/

実際に私も利用していますが、月額900円から利用できて、
はじめてのサーバー利用でも安心のサポート充実&集客に強く、
コスパ的にも大変優れています。

ドメイン

サーバーを契約する際に、一緒にやっておくと良いのが、

「独自ドメイン」の取得です。

独自ドメインとは、

「http://www.○○○.com」

このような、URLのことで、
○○○を自分の好きな名前にすることができます。

独自ドメイン取得によって、以下のメリットが得られます。

・ずっと同じURL(ドメイン)が使える
・専用のメールアドレスを使える
・検索エンジン最適化(SEO)で有利

どこにも無い、あなたのビジネスに合った名前に設定しておけば、
ブランディングにもなります。

よく考えて名前を決めてください。

ドメインの契約は、レンタルサーバーと同じところで行なった方が
手続きがスムーズです。

◆独自ドメイン取得サービス

・エックスサーバー
エックスドメイン

・ロリポップ
ムームードメイン

FFFTP

サーバーをレンタルした後に、
あなたの無料コンテンツをアップロードするためには、

「FTPソフト」

が必要になってきます。

FTPソフトというのは、私たちのPCとサーバーをつないで、
自分のPCでつくったコンテンツを
ホームページ上にアップロードするためのソフトです。

最も代表的なFTPソフトに、「FFFTP」があります。

レンタルサーバーの管理画面からもアップロードは可能ですが、
FFFTPを利用すると、複数のファイルの入ったフォルダーごと
アップロードすることができるので、便利です。

無料でPCにダウンロードして、インストールし、
あなたのPCとサーバーをつなぐための設定をすると、
簡単に操作できるようになります。

FFFTP
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

FFFTPの設定が完了した後、
あなたの作成したコンテンツをサーバーにアップロードすれば、
ネット上に公開されたことになります。

ここまでの復習

  • ホームページは「家」、レンタルサーバーが「土地」、ドメインが「住所」
  • 多くの人に見てもらうためには集客に強いレンタルサーバーを選ぶことが最重要
  • 独自ドメインはずっと同じURLで、専用のメールアドレスを使え、SEOとブランディングで有利
  • PCとサーバーをつないで、自分のコンテンツをホームページ上にアップロードするためには「FTPソフト」が必要
  • 「FFFTP」を利用すると、複数のファイルの入ったフォルダーごとアップロードすることができるので便利

 

 - 集客 , , , ,