セールスレターの原稿をオプトインページに編集する

      2017/10/04

セールスレターが出来上がったら、
あなたのHP(ホームページ)上に
オプトインページをつくる必要があります。

オプトインページをつくる時には、2つの選択肢があります。

1.自分でつくる
2.外注する

自分でつくる場合

この場合は、
・ホームページビルダー(HP編集ソフト)
・HTMLの知識
・CSSの知識

この3つに関する知識が、少し必要になります。

ポイント

はじめは誰でも初心者ですから、全く分からないと思います。
1日、2日で簡単にできるようなものではありません。

最低でも、1週間くらいはないと形になっていきません。

分からないことが出てくるたびに、
検索して調べたり、専門書を読んで勉強したり、
FAQサイトで質問して回答をもらったり、

試行錯誤を繰り返すことで、あなたは徐々に
HP作成・編集のスキルが身につくようになります。

ここでのポイントは、全部覚えようとするのではなくて、
やりながら必要なことだけを覚えていくことです。

全部覚えようとすると数ヵ月とか掛かってしまうので、
大きな時間のロスです。

ちなみに私は、CSSに関しては、
ビジネスをやりながら少しずつ覚えていきました。

ですが、今でもCSSやHTMLに関しては全て理解しておりません。

専門家から見れば、幼稚なものに見えるかもしれません。

しかし、プロのつくるオプトインページを狙うのではなく、
あくまでも、できるだけ早く形にしてお客様のもとに、
自分のコンテンツを広げるということを意識するのです。

全てはお客様のためです。

ホームページビルダー

HP編集ソフトについては、無料のものと有料のものがあります。

ネットで検索すれば、色んなフリーソフトがみつかると思いますが、
初心者が扱うには少々ハードルが高すぎて難しいと思いますので、

ここでは「ホームページビルダー」の購入をおすすめします。

理由は、初心者でも簡単に扱えて、歴史も長く利用者が多いためです。

何か分からないことがあった時でも、
調べるとすぐに解決方法が見つかります。

年々バージョンが変わりますが、買い替えとかも気にせずに、
しばらく使っていっても全く問題ないと思います。

自分でやる理由

個人的には、自分のコンテンツは自分でコピーを書いて、
自分で編集できるようになったほうが良いと思います。

ネットビジネスを続ける限り使えるスキルですので、
ぜひ覚えてほしいところです。

理由は、お客様に本当に伝えたいことと、
その時代に合ったデザインを自分でアレンジできるからです。

プロにHPを作成してもらっても、
必ずしも成約率の高いHPになるとは限りません。

いまの消費者は本物を求めてます。
HPが綺麗なだけでは、本物とは認めてもらえません。

消費者が重要視しているのは、
自分の明るい将来を現実のものにしてくれそうな人や、
その人が信用できるかどうかです。

逆に、素人っぽいHPのほうが味わいがあって信用できると、
多くのお客様から伺ってますので、間違いありません。

ですので、怖がらずに自分でつくっても大丈夫です。

外注する場合

注意点

それでも、やはり自分でできない場合は、
他人にやってもらうしかありません。

できない仕事は、求人を出してやってもらうことになりますので、
あなたから依頼された人は、報酬を得ることができて幸せになります。

さすがに、コピーは自分で書いてほしいのですが、
HPは仕方がないかもしれません。

ですが、お願いする際にここだけは注意してください。

コピーを邪魔するようなデザインにだけはしないようにお願いしてください。

あなたの目的は、魅力的なデザインでお客様を圧倒させることではなく、
あなたの伝えたい文章を、魅力的に思ってもらうことです。

ですので、HPの業者さんには、
特にヘッドラインの文字を絶対に邪魔しないように、

文字を強調するようなデザインにはしても、
文字を邪魔するようなデザインにはしないように依頼してください。

外注費の相場

HP業者は簡単に見つかります。

@SOHOで、オプトインページくらいの情報量でしたら、
5万円もあれば十分です。

縦長のレターの場合は、10万円あれば十分でしょう。

もちろん、もっと安くしてくれる個人もいますが、
やはり、あまりクオリティーは良くはないです。

ここまでの復習

  • 全部覚えようとするのではなく、やりながら必要なことだけを覚えていく
  • 「ホームページビルダー」は初心者でも簡単に扱えて、利用者が多いため調べるとすぐに解決方法が見つかる
  • 消費者が重要視しているのは、自分の明るい将来を現実のものにしてくれそうな人や、その人が信用できるかどうか
  • 外注する場合は、コピーを邪魔しないようなデザインにしてもらう

 

 - 集客 , ,